bonoboからのお知らせ

日活ロマンポルノ、28年振りの完全オリジナル最新作『ジムノペディに乱れる』!釜山国際映画祭でも絶賛され、現在劇場公開中の本作(R15+版)が、12月16日(金)21時よりbonoboにて独占配信スタート!

2016.12.16 | お知らせ

PickUp横840px×縦420px(PC_SP共通)_161213_01

日活ロマンポルノ、28年振りの完全オリジナル最新作『ジムノペディに乱れる』!釜山国際映画祭でも絶賛され、現在劇場公開中の本作(R15+版)が、12月16日(金)21時よりbonoboにて独占配信スタート!

過去の名作・傑作を集めた日活ロマンポルノ特集も続々と追加配信!

日活株式会社(以下「日活」)が、今年生誕45周年を迎えた成人映画レーベル「日活ロマンポルノ」を再起動させるべく「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」を始動。本作『ジムノペディに乱れる』は今回新たに5本製作された新作劇場公開作品の第1弾。

『世界の中心で、愛をさけぶ』などで知られるラブストーリーの名手・行定勲監督がメガホンをとり、初めてロマンポルノに挑んだ最新作。主演は芸人、俳優、監督など様々な顔をもつ板尾創路。注目のヒロインにはBOMI名義でミュージシャンとしても活動し、本作が本格的な映画デビュー作となった注目の若手女優・芦那すみれ。もう一人のヒロインには、慶応義塾大学を卒業した才女で、non-noの専属モデルを経て女優になったという華麗な経歴をもち、NHK大河ドラマ「真田丸」に出演するなど、こちらも注目の若手女優・岡村いずみが出演しています。

本作は、かつて華々しくデビューしながらも、長いスランプに陥り仕事、名声、愛…全てを失った映画監督・古谷(板尾創路)の物語。肌のぬくもりを求めて女たちの隙間を彷徨う愛に不器用な男が、本当の愛を見つける姿が切なく官能的に描かれています。

注目の監督と役者らによって創られた『ジムノペディに乱れる』切なく不器用な大人の愛を官能的に描いた本作品は、エロスがありながらコメディの一面もあり男性から女性まで楽しめる作品となっています。第21回釜山国際映画祭でのワールドプレミア上映には、韓国を代表する鬼才映画監督キム・ギドクや、映画プロデューサーのアン・ドンギュなど韓国映画関係者が来場し、本作を絶賛しています。

また11月20日よりスタートした過去のロマンポルノ名作・傑作を配信する日活ロマンポルノ特集(http://pr.bonobojapan.jp/romanporno/)でも、ロマンポルノをまだ見たことがない初心者の方や女性でも楽しく見ることができる入門編作品特集や、行定勲監督がお薦めするロマンポルノ作品などを配信中。

新作『ジムノペディに乱れる』から名作ロマンポルノ作品まで是非bonobo(ボノボ)でお楽しみください。

『ジムノペディに乱れる』の視聴はコチラ>>
過去の名作・傑作の日活ロマンポルノ特集はコチラ>>
最新一覧
月別一覧
カテゴリ